お薦めの逸品 / Recommendation






福本 双紅 Fuku Fukumoto

月(茶盌)

サイズ:H6.8 x W13.8 x D13.3cm
制作年:2021年

柔らかな白色の器の口縁が緩やかな曲線を描き、まるで月明かりが水面に揺蕩う様子を連想させる幻想的な作品です。銀箔と日本独特の色彩が部分的なアクセントとなった機能性と造形美を兼ね備えた逸品です。

*お問合せはトップメニューの「コンタクト」に記載のメールアドレスまでお願い申し上げます。

The Moon (Tea Bowl)

Size:H6.8 x W13.8 x D13.3cm
           H2.67 x W5.43 x D5.23in
Year:2021

The mouth of the soft white vessel is gently curved, creating a fantastic piece reminiscent of moonlight shimmering on the surface of water. The silver leaf and uniquely Japanese colors partially accentuate this gem, which combines functionality and exquisite beauty.

*If you have any questions, please contact us at the e-mail address listed under "Contact" in the top menu.

1997 京都市立芸術大学 美術学部工芸科 陶磁器専攻 卒業
1999 同大学院修了
1999~2000 京都市立芸術大学 非常勤講師
2004~2005 五島記念文化財団の助成による1年間の海外研修(USA、UKなど)

■受賞歴
2001 朝日現代クラフト展 グランプリ受賞
2002 京都府美術工芸新鋭選抜展 最優秀賞受賞
2003 平成15年度 五島記念文化賞 美術新人賞受賞

■作品所蔵・展示
京都文化博物館
フォーシーズンズホテル (東京)
世界のタイル博物館(愛知)
Marianna Kistler Beach Museum of Art(USA) 



富田 美樹子 Mikiko Tomita

Cell -∞-

サイズ:H18 x W18 x D18cm
制作年:2012年

懸垂曲線や対等螺旋、フラクタルの法則からできている物質や生物・植物、宇宙の法則から成り立つ星たちが作る形、それと同じ法則を持つ原子、原子が作る分子の形、分子が作る生物、植物の形が、作家の作品のソースになっています。この作品は生物的に細胞がうごめいている様子をモチーフにして生命の力を表現した逸品です。

*お問合せはトップメニューの「コンタクト」に記載のメールアドレスまでお願い申し上げます。

Cell -∞-

Size:H18 x W18 x D18cm
           H7.08 x W7.08 x D7.08in
Year:2012

The sources of her works are substances, organisms and plants which are comprised of catenary curves, logarithmic spirals and fractal structures, the forms of stars that are composed of the law of the universe, the atoms that have the same law as that of the universe, the forms of molecules that atoms make, the forms of organisms and plants that molecules make. This work is a gem that expresses the power of life by using the motif of biologically wriggling cells.

*If you have any questions, please contact us at the e-mail address listed under "Contact" in the top menu.
ページの上部へ
Page top