店外企画 / External Exhibition

篠原希 作陶展 / Nozomu Shinohara’s Solo Exhibition

2022年10月12日~18日 at 大丸心斎橋店 アールグロリュー ギャラリー オブ オーサカ
October 12th - 18th 2022 at Artglorieux Gallery of Osaka
400万年前に誕生した信楽の胎土。この信楽特有の白土の魅力は、釉薬を施さない焼締めによって最大限に引き出されます。窯の中で激しい炎にさらされ赤く発色する「火色」や、焼成中に降りかかった薪の灰が自然釉となって流れる艶やかな青緑色の「ビードロ釉」、さらに薪の灰に埋まり黒褐色になる「焦げ」など多彩な窯変が生み出す奥深い味わいが焼締めの特徴です。信楽でしか表現できないものを求めて独自の造形表現を追求している篠原希先生。ざっくりとした土の質感と炎が生み出す変化に富んだ焼締め表現をぜひご堪能ください。

 

焼締角花入

シノギ陶匣

焼締徳利 引出馬上杯

ページの上部へ
Page top