作家・作品のご紹介

大河内夏樹 Natsuki Okochi

澄みきった清水のような透明感を持ったガラスは清浄感が溢れます。
ガラスの透明感を活かし、緩やかな曲線の中で優しさのある造形を創られます。また、擦りガラスにみられる暖かみは、生命感にみちた造形により一層の存在感を持っています。

プロフィール
1961 京都生まれ
1985 京都教育大学特修美術科 卒業
1987 京都市芸術大学大学院彫刻研究科 修了
1988-90 BUDGEREEGLASSCO.LTD(オーストラリア)勤務
1990-92 晴耕社ガラス工房 勤務
1993 岐阜県上石津町に工房開設
ご購入いただける作品
面取花器 箱無
φ10.7×20.5cm

作品詳細




このページのトップへ