作家・作品のご紹介

稲吉 オサム Osamu Inayoshi

平安時代末期から鎌倉時代にかけて、地元の渥美半島で焼かれた「渥美焼」。その渥美焼再興を目標とし穴窯を造れる場所を探索。成形、築 窯、焼成技法等を研究し土を掘り、釉薬や原料の配合も独自に調合。考古的追求にとどまらず、素材を活かし、独自のスタイルを創作する陶芸家でもあります。

プロフィール

1976 愛知県豊橋市生まれ
2002 瀬戸窯業技術専門校修了
   美濃焼の窯元にて修行
   上口愚朗の「嗤う茶碗」を読み感銘を受ける
   第56回 瀬戸市美術展 優秀賞
2007 豊橋市にて独立
   第19回 織部の心作陶展 入選
2008 稲吉陶磁研究所を設立
   地元の渥美焼の研究を少しずつ開始
   第20回 織部の心作陶展 入選
   第8回 国際陶磁器フェスティバル美濃 入選
2009 第 29回長三賞現代陶芸展 入選
   Ligne roset(豊川)にて個展 【黒の器】
2010 Derek Larsen・二人展ギャラリー機石荘(津島)
   朝日画廊(豊橋)企画展
   Ligne roset(豊川)にて個展 【翠の器】
   International Orton Cone Box Show 入賞 (USA)
2011 Derek Larsen氏と柿平に穴窯を造る
   田峯城にて 【Exhibition BRICK】
   【酒器exhibition】植葉香澄, Derek Larsen,山口大吾
   ホテルアークリッシュ豊橋ONGAKUDO
2012 NCECA teaware from the Edge Exhibition work shop(タコマ)
   JORDAN SCHNITZER 美術館 収蔵
   International Orton Cone Box Show 入選 (USA)
   Robert Yellin Yakimono Gallery 個展
2013 現代陶芸サロン桃青 大丸心斎橋店 個展
   西村大樹氏とpainting & certamic 2人展
2014 Oregon Workshop Tour for winter Portland Eugene Grants pass Bend Mcminnville
   Robert Yellin Yakimono Gallery 個展
2015 ギャラリー数寄 個展
   ほの国百貨店美術画廊 地元初個展

ご購入いただける作品

小碗 各種

 


作品詳細はこちら

金銀彩刳貫茶碗
φ12.7×h11.5cm

作品詳細

 


織部刳貫花入

引き出し黒岩片口

このページのトップへ