作家・作品のご紹介

井倉 幸太郎  Kotaro Ikura

家業の柳生焼を手伝いつつ、独自の「青磁器・白磁」の作品を制作し、個展等を中心に活動中

プロフィール

1979 剣豪の里、柳生で柳生焼窯元の長男として生まれる
2002 大阪芸術大学工芸学科陶芸コース卒業
富士原恒宣氏に師事
陶芸教室「えるで」の講師に就任
2005 柳生で作陶活動開始
2009 柳生にて独立、築窯
現在、柳生焼窯元三代目 井倉敏夫に師事

 

第61回奈良県美術展覧会 最高賞受賞
第41回日本伝統工芸近畿展 入選
第9回国際陶磁器展美濃 入選
第58回日本伝統工芸展 入選

2013年「これからの展」出展作品

このページのトップへ