作家・作品のご紹介

新 歓嗣 Kanji Atarashi

 荒めの土味に自然釉が美しい碧色を呈し、造形は作者の自由なエスプリを 感じさせてくれます。 窖窯で焼成された作品は力強く、また優しげな明るさを垣間見せるところがいかにも、新先生の人柄を思わせます。

 

 

プロフィール

昭和19年 大阪に生まれる
昭和43年 大阪芸術クラフトデザイン陶芸科卒業
       神戸樅の木学園勤務(陶芸織物指導員)
昭和46年 岸和田にて工房を持ち作陶
       泉北須恵古窯発掘調査に参加(教育委員会)
昭和50年 伊賀植野に移り築窯

 

ご購入いただける作品

茶碗 共箱 

JPY200,000(税別) 

作品詳細



 

このページのトップへ