ギャラリー桃青 企画展

石井隆寛 作陶展

2018/6/6-12

 

青錆碗 12.9×12.1×h10.8cm

備前焼の文化、伝統技法を基礎として自然釉と釉薬による表現を追求しています。備前の原土に鉱物、酸化金属、釉薬を組み合わせ、時には二度三度と焼成し今までの備前焼にはない、独自の表現方法を目指して作陶しています。 石井隆寛

 

 

プロフィール

石井隆寛


略歴
1977 東京に生まれる
2000 隠崎隆一に師事
2006 独立 神奈川県箱根町で作陶


ウィンドウを閉じる
このページのトップへ