ギャラリー桃青 企画展

福島真弥 作陶展

201810/31-11/6

 

白泥花器 20.5×13.5×h19.5cm、41×18.5×h20.5cm

 

近年、穴窯を新たに築窯した中で感じたことは多く、伊賀の土味や薪窯焼成による自然釉の面白さを生かした作品を新たに展開しています。『描(えが)く』のが根っから好きだという福島先生の興味は薪で焼成する楽しさと相まって新たな景色を生み出します。作為と不作為のなかで、描くという意識は変わらず感性を刺激し続けているようです。
造形的な花器のほか、酒器、食器、茶道具などを展覧致します。
ぜひご高覧くださいませ。

プロフィール

福島真弥

 

1983 三重県伊賀市丸柱に生まれる

2004 奈良芸術短期大学 日本画コース 卒業

2006 京都府立陶工高等技術専門校 図案科 卒業

2007 丸柱に戻り制作

2012 自宅工房に薪窯築窯



ウィンドウを閉じる
このページのトップへ