ギャラリー桃青 企画展

信楽 篠原希 作陶展

2016/6/22-7/5

会場風景

 

 

 

 

 

 

 

故郷大阪を離れ、陶郷信楽へ入って20数年。

自分が、信楽にいまも憬れ続けていられるのはなぜなのか。


穴窯の強烈な炎で焼き抜けば焼き抜くほどに、見たこともない色や形を見せてくれる

信楽や伊賀の純白の原土。

この土の可能性をどこまで引き出すことができるのか興味は尽きません。


古の戦国時代の陶工もかくやと想いつつ制作しています。

                      篠原 希
プロフィール

篠原 希 (しのはら のぞむ)
1972年 大阪府生まれ
1991年 信楽 古谷製陶所に所属 
    古谷信男氏に師事 作陶を始める
1998年 信楽窯業技術試験場釉薬科修了
1999年 信楽町黄瀬にて独立作陶
2000年 神戸阪急美術画廊唐津・萩・信楽の宴展(兵庫)
2003年 高槻松坂屋美術画廊個展(大阪)(’05、’07、’09、‘11)
2004年 伊賀に新たに穴窯を築く
    池袋東武個展(東京)(’06〜’13)
2006年 大丸心斎橋店現代陶芸サロン桃青個展(’08、’10、’12)
2007年 経済産業大臣指定伝統的工芸品信楽焼伝統工芸士に認定される
2011年 新宿伊勢丹 DAN T"EA : Japanese Tea Ceremony for MEN / 男茶 : ダンディー
2012年「土に魂を宿す二人展 」酒井敦志之×篠原希 うつわや季器楽座個展(茨城水戸市)
    第23回秀明文化基金賞受賞
2013年 ギャラリー陶園第23回秀明文化基金賞受賞記念展(信楽)、大丸京都店美術画廊個展
日本工芸展近畿支部展37,38,39回入選ほか、
グループ展多数,展覧会入選など
全国各地で多数個展開催


ウィンドウを閉じる
このページのトップへ