ギャラリー桃青 企画展

松永圭太 作陶展

2016/9/21-9/27

会場風景

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

手癖や習慣を頼りに、土を曲げながら形にしていき、焼成後まで痕跡が残るように心がけています。
漆芸作家の高橋悠眞さんが変塗(かわりぬり)を施した作品は、制作の際の痕跡
を骨組みとして鮮やかな色に反映させた新たな試みです。是非、ご高覧ください。

松永圭太

 

プロフィール

松永圭太 Keita Matsunaga

 

1986 岐阜県多治見市生まれ
2010 名城大学建築学科 卒業
2013 多治見市陶磁器意匠研究所 修了
2016 金沢卯辰山工芸工房 修了

現在、岐阜県多治見市で制作

ウィンドウを閉じる
このページのトップへ